プロフェッショナルファウルの又吉が、過去にネットオークションで購入した商品の中で、惨敗したものを紹介。
なぜ惨敗したのかを分析しつつ、これからネットオークションをしようと試みている若手への黙示録的呟き。

2008年06月12日

手のオブジェがくっついている灰皿

kailimosugu-img450x600-1190799559z.jpg


新しいデスクを購入した時のこと。タバコを吸う為にデスク用の灰皿が欲しいなぁとオークションを検索していました。
近所の雑貨屋でも探したが、なかなか面白味のある灰皿が無かったのだ。面白味と、容量と、荒い勝手の良さを兼ね備えたものが。

そこで見つけたのが今回のコレ。手のオブジェのところにタバコが一箱スッポリ入るという優れモノ。手前にはライターも入るらしい。

これは良い。

見た目も面白い。

そしていつでも「さあ、タバコを吸いなさい」と差し出さんばかりの勢いではないか。

もちろん即決。値段も1200円程とだいぶリーズナブル。まあ送料とか振り込み手数料等で+1000程はかかるからさしてリーズナブルって程じゃないけど。
届くや否や、早速配置。デスクのモダンな雰囲気にも合って、これは良い買い物したなぁーと微笑む。
早速タバコを吸ってやろうとタバコを手に差し込んだ。


・・・。

・・・・・・。

ん?

入らないぞ?

微妙に指の幅が邪魔して、

どの角度でもスッポリいかない・・・・・・。

CAMFZ4FD1.jpg
CADKHTW22.jpg



なにそれ!!

この手にタバコがハマらなかったら、なんかもがき苦しんでる人の手のオブジェじゃない!

kailimosugu-img450x600-1190799559z.jpg

madrid-sophia-guernica.jpg

tabunnkoreda.JPG

うわあやられた。ボックスが細いのも試したけど、今度はスッと落ちやがる。
極めつけは、ライターは入ってもジッポは入らないという間口の狭さ。そこも入るサイズにしなさいよ。デザイナーの人。

ハッキリ言えば私に敗因は無いはずなのだが、デザインが素敵でも結局使い勝手が良くないとお気に入りにはならないということ、かなぁ。
よくよく考えたら、あんまり灰を溜められないし、その灰を小まめに落とすのに一々タバコやらライターやらを外さないといけないしね。
今は普通のを買いました。リサイクルショップで使い勝手の良いヤツをね。

そしてもがき苦しんでいた手のオブジェは、今やお香容れとなったとさ。


CA5RJV9P33.jpg



「後方支援は任せろ」への3つのワード
・「困ったときはとりあえず」
・「酒のせいに全てして」
・「笑うしかない泣くしかない」
でよろしく。


posted by 又吉 at 03:24| ☔| 敗戦記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。